2012年02月27日

崖線シリーズアップ終了!

「あの町この町みどり探訪」の崖線シリーズを全てアップしましたexclamation

シリーズ第3回目は国立市の「ママ下湧水公園の緑と保全活動」の紹介です。

DSC02900.JPG
湧水が湧き出ています


崖線の上の農地と崖線の下の田んぼ…

昔ながらの懐かしい風景は、都道の建設や農地の区画整理で

危うい時もありました。

保全したい!という市民の想いのおかげで、

今も湧水路はかろうじて保たれています。

DSC02916.JPG
崖線の上の農地

DSC02903.JPG
湧水の前に広がる農地


シリーズ第4回目は調布市「布田崖線の緑と保全活動」の紹介です。

市街地にかろうじて残った小さな自然の布田崖線は、

多摩川低地に消えていく崖線最後のまとまった緑です。

P9240024.JPG
イベントを開催しているオープンスペース


崖線の緑は全てが市有地ではなく、民有地の部分もあります。

崖線の中には簡単に立ち入ることはできず、

通常は鍵がかかっており、作業やイベント時のみ開けて活動を行っています。


崖線で緑保全活動をしている団体には、

会員が増えない、世代交代がうまくいかない、

などの課題をそれぞれ抱えてはいますが、緑地や湧水の素晴らしさは

私たちの財産でもあります。

このような自然を後世にも残していきたいですね。

HP「あの町この町みどり探訪」はこちらバッド(下向き矢印)
http://www.tokyo-midori.org/town.html

posted by 東京の緑を守る将来会議 at 14:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: