2012年01月16日

崖線の緑をご紹介

当団体のHP、「あの町この町みどり探訪」の第4回目をアップしましたるんるん

今回から崖線(がいせん)の緑シリーズとして、4回続けて連載します。

崖線の成り立ちから、国分寺崖線、立川崖線、府中崖線…など、

場所によって同じ緑が続いているのに、名前が違う!?

そんな崖線の緑をご紹介します。

DSC03181.JPG
稲荷緑地の崖線の緑です。
読んで字のごとく、崖に沿って緑がありますね〜



崖にある緑がゆえに、足場が悪かったり、保全の仕方に限度があったり、と

平坦な場所での作業とはまた違った悩みもあります。

昔は崖の上には民家が、崖の下には畑、という光景が一般的だったようです。

今もその名残りを見ることはできますが、崖線にも開発の手は及び、

緑の隣に民家、という箇所もあります。

DSC03188.JPG
崖線の緑の終点のすぐ隣に民家が


こうなると、落ち葉の問題や間伐など作業も難しくなってしまいますね。

もっと詳しく知りたい!と思った方はこちらのページへどうぞexclamation
http://www.tokyo-midori.org/town04.html

色んな緑があることを知ってくださいねぴかぴか(新しい)
posted by 東京の緑を守る将来会議 at 11:39| Comment(0) | 日記

2012年01月10日

新年のご挨拶

皆さま、明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

今年も東京の緑を守る将来会議をどうぞ宜しくお願いしますねるんるん

年末年始はとてもいいお天気が続きました。

あまり続くと、今度は乾燥が原因の森林火災・・・

なんてニュースが飛び交うのでは、と心配もしてしまいますが、

そろそろ恵みの雨にあやかりたいものですね。


今年も様々な緑に関する情報を発信していきたいと思っています。

そして、このブログを読んでくださった方からのコメントもいただきたいな〜グッド(上向き矢印)

なんて思ってもいます。

今年1年、どうぞ宜しくお願い致します(●^o^●)
posted by 東京の緑を守る将来会議 at 11:54| Comment(0) | 日記