2011年10月31日

エメラルド・ネックレス

エメラルド・ネックレスぴかぴか(新しい)とは、

ボストンの街の、緑豊かな公園がパークウエイでつながる緑地帯のことを言います。

緑が美しいエメラルドのネックレスのようにつながる様子から、

このように呼ばれ、地域の多くの市民に愛されています。

素敵な響きですね〜るんるんオシャレな感じもします。

この言葉を題名として・・・

緑とともにある暮らしを考えるセミナー

「エメラルド・ネックレス in Tokuo」を開催しますexclamation×2

丸の内エコッツェリア協会で、12月9日(金)18:30〜20:30 に行います。

詳しくはこちらバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
http://www.tokyo-midori.org/news.html

トークショーの後には、参加者同士のワールドカフェもあり、

みんなでアイデアを共有しながら、緑を身近に感じていただくセミナーです。

まだちょっと先ではありますが、皆さん、お誘いあわせの上、

是非ご参加くださいexclamation×2
posted by 東京の緑を守る将来会議 at 18:23| Comment(0) | 日記

2011年10月25日

多摩六都みどりの交流会

10月22日(土)に多摩六都科学館で行われた「多摩六都みどりの交流会」

に参加してきました。

多摩六都とは、多摩北部都市広域行政圏協議会の愛称です。(な、長いあせあせ(飛び散る汗))

六都とは小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(元保谷市、田無市)

のことで、今は保谷市と田無市が合併して5市になりましたが、

6市であった、ということで名前はそのままにしてあるそうです。


この協議会は、5市が連携・協力し広域的な事業を展開することによって、

より質の高い住民サービスを提供するために設立されましたが、

このような交流会を行ったのは24年目の今回が初めてだとかぴかぴか(新しい)

111022多摩六都みどり交流会受付.jpg
受付の様子


午後の部では、各市から代表で緑の保全活動をしている団体さんからの

活動報告があり、8月の当団体が行ったシンポジウムにも参加してくださった、

NPO法人 東京どんぐり自然学校さんも参加されていました。グッド(上向き矢印)

どの団体さんも、緑が好き、来世に残したい!という想いがひしひしと

伝わってくるアツイ活動報告でした。

世代交代がうまく出来ていない、他の団体さんの情報が欲しい、etc

団体特有の悩みがあり、いい解決法がないものかと、

考えさせられました。

111022会場内.jpg
会場の様子


この六都にご自宅が近く、なにか活動してみたいなぁと思われる方は、

将来会議までご連絡ください!

各団体さんをご紹介させていただきます☆

posted by 東京の緑を守る将来会議 at 18:42| Comment(0) | 日記

2011年10月21日

駅から見える屋敷林

「あの町この町みどり探訪」の第三回目をアップしました!

西東京市にある大きな屋敷林(高橋家)に伺い、そこでボランティア活動を

されている方に色々とお話しをうかがいました。

01_屋敷林.JPG
西武池袋線の保谷駅からも見えちゃうんです


この屋敷林の持ち主は御歳93歳exclamation

先々のことを考えつつ、代々ご先祖様から引き継いできたこの緑を残したい、

守っていきたい、という想いで何度も保谷市役所に足を運び、

市の方でもここの緑地を守っていく、と「特別緑地保全地区」に

指定することになりました。

IMG_0022.JPG
門の奥には母屋、右側には蔵があります


今回お話しをうかがったのは、

この高橋家の屋敷林でボランティアをされている高橋ご夫妻。

(同じ苗字でも、違う方なんですよ。)

敷地内には野草園があり、毎週金曜日に開園し、

水をあげたり、とお世話をしてくださっています。

IMG_0024.JPG

IMG_0023.JPG
散歩がてらに訪れる人達

と、内容を全部書いてしまいそうなので、この続きは

「あの町この町みどり探訪」第三回目へexclamation×2

最寄駅は西武池袋線 保谷駅。

お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りくださいるんるん

posted by 東京の緑を守る将来会議 at 11:39| Comment(0) | 日記